PCエンジン

SCDR サーク

1994年9月発売。
アクションロールプレイングゲームです。
『サークII』(1990年)、『ガゼルの塔』(1991年)の続編で、サークIIから2年後(『ガゼルの塔』では1年後)、戦神デュエルの血をひく若き戦士ラトク・カートと、妖魔三将軍最後の生き残りゾム・ディザエの戦いを描く、サークシリーズの最終作です。
前作に引き続き“VRシステム”を採用。
更に『幻影都市』(1991年)で好評だった“操演システム”を採用。
『幻影都市』とは違い、オープニングからエンディングまで全てフィールドキャラクター達による操演となっています。
開発はマイクロキャビンが行い、プロデューサーおよびディレクターは『フレイ』(1990年)や『幻影都市』を手掛けた中津泰彦が担当、シナリオおよびゲーム・デザインは中津の他に後に『英雄志願』(1994年)を手掛けた陣内靖弘および瀬田哲也が担当、音楽は『幻影都市』を手掛けた瓜田幸治が担当、キャラクター・デザインは百鬼丸ことイラストレーターの中北晃二が担当しています。

ブランド NECホームエレクトロニクス
品番 HECD4013
JAN 4904323921676
サイズ 14.3×12.5×1.0 cm
状態 新品・未使用・未開封
7,500円(税込)
在庫数:3個

※ 15,000円(税込)以上ご購入で送料無料

オススメ商品 RECOMMENDED ITEMS